◆『いばらきフィルムコミッション設立10周年シンポジウム』開催!◆

茨城県では,平成14年10月に,本県のイメージアップを図るため,「いばらきフィルムコミッション」を設立し,
多くの映像撮影の誘致・支援に取り組んでまいりました。
 この間,各市町村においてもフィルムコミッション活動が始まり,今では全国有数の「ロケ王国」として
認知されてきたところであります。
このたび,10周年を迎え,「茨城のフィルムコミッションの展望」を考えるシンポジウムを開催することといたしました。
 皆さん是非ご参加下さい!

【シンポジウム概要】

1.日時 平成24年10月28日(日)12時30分~16時45分

2.場所 茨城県立図書館(水戸市三の丸1-5-38)

3.プログラム
(1)映画鑑賞
    作品『さらば愛しき大地』
    製作:柳町光男、池田哲也、池田道彦
    監督・脚本:柳町光男
    出演:根津甚八、秋吉久美子、山口美也子 ほか
    内容:茨城県鹿島地方を舞台に、農業と工業が新旧渾然一体となる中、ある農家の人間ドラマを描いた作品。

(2)映画監督講演会
    演題『映画製作と地域づくり』
    講師:映画監督 柳町 光男 氏
    ※茨城県潮来市出身。
     主な映画作品(「十九歳の地図」「さらば愛しき大地」「火まつり」
              「チャイナシャドー」「カミュなんて知らない」など)

(3)パネルディスカッション
    テーマ『茨城のフィルムコミッションの展望』
パネリスト
・株式会社プロダクション群狼代表映画監督    
  柳町 光男 氏
・株式会社オフィス北野ラインプロデューサー    
  小宮 慎二 氏
・一般社団法人いばらき映像文化振興協会代表理事 
  三上 靖彦 氏
・エキストラ参加者                   
  照山 優美 氏
・高萩市フィルムコミッション推進室長         
  石川 行伸 氏
・NPO法人ジャパン・フィルムコミッション事務局次長 
  関根 留理子 氏
・茨城県フィルムコミッション推進室長         
  後藤 久