つくばフィルムコミッションにおけるロケ等の対応について(2021年1月8日更新)

2021年1月7日の政府による緊急事態宣言の発令を受けて、いばらきフィルムコミッション同様、以下のとおり要請したうえで、当面の間ロケ隊の撮影支援を継続いたします。

1 ロケ隊へ要請する内容
対象者:ロケ隊の出演者及びスタッフ全員
内容:ロケ・ロケハン等に臨む際の新型コロナウイルス感染症の陰性証明
検査内容:PCR検査 又は 抗原検査を受け、陰性の確認結果がロケ・ロケハン等実施日から原則3日以内であることを証明していただきます。医療機関等の検査機関からの陰性証明(結果が分かるもの)を全員分御提出ください。簡易検査でも問題ありません。※抗体検査は不可とさせていただきます。

2 対象地域
緊急事態宣言が出された都道府県及び直近1週間の陽性者が人口10万人あたり15人を超える都道府県
(1月7日現在:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のほか栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、福岡県、沖縄県など14都道府県)
なお、対象となる都道府県は、更新発表の際に読みかえるものとします。


【参考】いばらきフィルムコミッション
https://www.ibaraki-fc.jp/news/post-25280.html